格安住宅の家相診断

家相 間取り

今回の家相診断は29坪の格安な新築住宅の間取りです。
3LDKと小ぶりでローコスト住宅のためほぼ正方形

玄関付近が北西に張り出す形になっています。

北道路の敷地で北西の玄関は北東の鬼門を外しているので
家相的には問題のない位置でよい間取りになっています。

気になる北西の張り出しですが、1階と2階はほぼ総二階で安定
1階のみが張り出す形でこれも鬼門を避けられています。
家相的にも構造的にも問題がありません。

この張り出しは外観を作るときもアクセントになるので
屋根に重なりも出てデザイン上有効に働くことでしょう。

トイレの位置も北東をはずした位置になり
南西の裏鬼門にも水回りがなく家相上問題なしです。

ユニットバスが鬼門の北西にありますが
トイレほど不浄のものではなく、
バスまで気にしすぎるとプランが成立しないか
不自然な間取りになってかえってよくないこともあるため、
玄関とトイレぐらいを鬼門と裏鬼門から外すのが無難な間取りです。

ローコストならではのシンプルな形は
構造的に安定感があるため安くて強くて一石二鳥でしょう。

カテゴリー: 家相診断,家相診断 無料 | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ