33坪4LDK北玄関の間取りの家相診断

今回の家相診断は33坪4LDK北玄関の間取りです。
玄関の方位は北西にあり、北東の鬼門をを避けた位置にあります。
問題のない間取になっています。

1階のトイレは北東の鬼門や南西の裏鬼門を避けているので
問題のない配置計画になっていますが、
理想を言うと北東の方向へ移動します。

2階のトイレは完全に鬼門の北東ではあませんが、
北東を外した北西に配置換えしたほうがよさそうです。

家の形はほぼ長方形で張りや欠けもなく
構造的にも安定した間取りになっています。

パントリーやウォークインクロゼットなど収納も充実
リビングダイニングにはアイランドキッチンがあり
希少価値のある間取りになっています。

33坪とコンパクトなので建築コストも抑えられて
購入しやすい価格になりそうな間取りです。

カテゴリー: 玄関 家相,間取り 家相 | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村