34坪4LDKの間取りの家相診断

今回の家相診断は34坪4LDKの間取りです。

玄関の方位ですが南西の裏鬼門の方位になっています。

できれば避けておきたい方位なので
和室と玄関を入れ替えて、西入りの玄関で
西中央から入る配置計画に変えてみます。

1階のトイレは北西の方角で北東の鬼門や
南西の裏鬼門を避けられているので問題のない間取り

2階のトイレも北西で、北東の鬼門や
南西の裏鬼門を避けられているので問題のないです。

家の形に関しては玄関部分が欠けているので
真四角にして欠けのない間取にします。

2階のバルコニーはひさし代わりに前面に出して
総二階のプランに変えてみましょう。

洋室は部屋の大きさを置きくして収納量も拡大
部屋と部屋の間に廊下を作って
ベランダに部屋を通らずに出れる間取りにすると
物干ししやすく使いやすい間取りになるでしょう。

カテゴリー: 家相 方位,間取り 家相 | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ