二階リビングの間取りの家相診断

今回の家相診断は2階リビングの間取りです。

二階リビングの間取りは日当たりの良い二階に
多くの時間を過ごすリビングダイニングを配置するものです。

二階なので1階より日当たりが良く景色もよくなります。

天井も高くできるのでデザイン性の優れた間取りになります。

1階の寝室は裏鬼門の張りになっているので
洋室と入れ替えるかウォークインクロゼットをコンパクトにして
張りのない間取に変えていきます。

玄関は南玄関でよい方位になっています。
窪んでいるのでできればまっすぐに直しましょう。

洗面脱衣室、浴室、トイレは鬼門を外した北西で
良い位置に配置されているので良いです。

二階の間取りで気になるのはトイレの位置です。
鬼門の北東に配置されているので
二階のプランは左右反転して和室を東に配置します。

キッチンは東側が良いとされますが、
冷蔵庫などの出現でものが腐るということはないので
西側に移動します。

バルコニーは東西に幅広くして
物干しにお仕えるようにすると良いでしょう。

カテゴリー: 家相学,家相診断,間取り シュミレーション | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村