家相診断:鬼門の玄関の間取りマイナーチェンジで解消

今回の家相診断は33坪4LDK二階建ての間取り図です。

リビングもダイニングも和室もベッドルームも
全室南側にあるのでこのままでも十分良い間取り図です。

明るく健康的な生活が送れるでしょう。

家相を気にしているにとってはそのように行きません。

北東の鬼門方位の玄関は悪いとされているからです。

家相は気にしなければよいと言うのが正しい回答かもしれませんが、

自分が気にしている場合や家族が気にしている場合
何かしらの対応をしないと着工までで進まなそう。

そのような場合は東玄関にマイナーチェンジします。

なにかをあきらめなければ玄関の位置は移動しませんから
和室を3畳の畳コーナーに変更します。

元の玄関の位置には納戸収納、土間収納
シューズクローク的な収納に変えてしまいます。

せっかくの和室が台無しと思うのであれば
家相を気にしないというほうを選ぶことになります。

トイレやキッチンバスなどは北西にあり
鬼門の北東方位や裏鬼門の南西方位を避けていますから

今回はマイナーチェンジで乗り切る方法の間取り変更でいかがでしょうか?

カテゴリー: 家相,家相 間取り,家相診断,風水 間取り | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村