38坪5LDKの収納の多い間取りの家相診断

家相診断

今回家相診断する間取りは38坪5LDK北玄関です。

家の形は長方形で真四角の総二階
張り欠けもなく、構造的にも安定したプランです。

玄関は真北にある配置され鬼門の北東は避けられています。
玄関の方位的には問題のない間取です。

トイレの位置は北東は避けられているので問題はないですが、
家相的には階段と入れ替えて北西にあるほうが良いです。

トイレだけ入れ替えるとほかの水回りと分散するので
間取りを左右反転させるという方法もありでしょう。

間取り的にはパントリー収納や納戸もあり
洗面脱衣室に収納もあるので、使い勝手の良い家です。

二階は3部屋南窓で1室東窓
1階の和室もLDKも南窓があって明るい部屋の多い間取りです。

階段は独立階段なのでリビング階段に比べて
冬は寒くならずに空調できるので良いでしょう。

健康的に暮らすのに配慮されています。

カテゴリー: 家相 方位,家相診断,間取り シュミレーション | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村