家相 欠け 張り

今回の家相診断は35坪4LDKの二階建ての間取りです。

南道路で南玄関、玄関はほぼ中央にあります。

南玄関で裏鬼門の南西を外した位置にある間取りは
玄関の位置は良い場所に配置されているといえます。

南玄関は朝も気持ちよく明るい玄関になります。

気になるトイレの位置は鬼門の北東や裏鬼門の南西など
良くないとされる方位は外して間取りされています。

家全体の形状もほぼ真四角になっていて安定
南東の張り出しはマイナスにならない張り出しです。
張り出しや欠けが少ないことで構造的には安定
屋根の形状もシンプルになって雨漏りのリスクが軽減されます。

家相的には良い間取になっているといえます。

各部屋は薬袋や東に窓があり日当たりも良好で
寝室のクロゼットも大きく収納量もあります。

カテゴリー: 家相診断 | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ