34坪4LDK北玄関の間取りの家相診断

今回の家相診断は34坪4LDK北道路の間取りです。

北側玄関で量産型のプランで隙がなさそうですが
家相的にはいかがなものでしょうか?

まずは玄関の位置について北東の鬼門の位置になるので
北道路で北西の位置に変えたほうが良い位置です。

トイレの位置ですが完全に北東の鬼門にあるわけではないのですが
1階二階とも北西の方向に配置換えできればしておきたい。

玄関付近は欠けになっているので袖壁をつけるか
玄関ホールを広くするなどして
正方形や長方形の構造的にお安定した形にするのがベター

形を簡単にすることで屋根のおさまりが簡単になって
雨漏りのリスクを避けられる効果もあります。

解決方法としてはプランを東西反転させると
プランを変更せずに和室も東窓になり、寝室も東窓ができ
光もさわやかに入る間取りになります。

玄関も北西になって鬼門の北東を避けられます。

カテゴリー: 家相診断,玄関 家相,鬼門の方角 | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村