33坪4LDK、北玄関の家相診断

今回の家相診断は33坪4LDKの二階建ての間取りです。

玄関は北西の位置にあり北東の鬼門を避けているので
方位的には良い位置になっています。

欠けている状態になっているので
袖壁をつけて安定した形にするか
玄関を拡大、上の階も部屋にして拡大して
長方形の間取りにするのもよいでしょう。

トイレの位置も1階2階ともに鬼門の北東や
裏鬼門の南西を避けた位置にあるので問題はないです。

階段下のトイレが気になるようであれば
和室を小さくしてトイレを移動します。

2階のトイレも移動すると北西の方位になります。

ベランダ部分は広いほうが使い勝手が良いので
袖壁をつけてそのままのひろさにして
屋根だけシンプルになるようにするか
2階も欠けのないように部屋を大きくしておく方法もあります。

洗濯機やシンクなども鬼門を避けられています。

カテゴリー: 家相診断,欠け,間取り シュミレーション | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村