家相 間取り 診断

今回の家相診断は35坪5LDKの二階建ての間取りです。

玄関は北西の位置にあり、鬼門の北東を避けていて
北玄関、北道路の間取りとして良い位置に玄関を配置しています。

1階のトイレも北東の鬼門を外しているので良いでしょう。

2階のトイレは北東ではないものの下の階と同じ一のほうが
配管などの設備の経路は良いでしょう。

寝室に接しない方が設備、トイレの音が
寝室に響かないのでそれも大事です。

1階も2階も北西に欠けがあるので
長方形になるように欠けをなくして
大きくすることで家相は改善されます。

このプランでよいことがあります。
通常のプランのように見えますが
金運のアップする家相になっています。

それはなぜか、まず寝室が風通しと日当たりが良く
朝さわやかに目覚められるので、仕事がはかどります。

そして、書斎があることです。
書斎のある家は主人の仕事がうまくいくので
稼ぎが増えるので実質的に金運が上がります。

書斎のある間取りは収入が増えやすい間取りなのです。

カテゴリー: 家相 間取り 診断,家相 金運 | Tags: , ,

家の中心の求め方

家の形を地応報刑に分割します。
今回は二通りに分割

四角の中心を直線で結びます。
2パターンの2つの図形の中心を結んだ線が交差します。

方位盤などを使うときの家の中心は
家の中心、図形の中心を結んでそれが交差した点になります。

家相診断の上へ

最近の投稿

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ